日本語版
中国語版
TOP > JP > 美容の豆知識 > お肌の豆知識 > 美肌になるためには食べ物から
美肌になるためには食べ物から

美肌になるためには食べ物から

お肌の美容と食べ物にはとても深い関係があります。「私はちゃんとお肌のことも考えて食べ物や影響に気をつけてます」という方の中にも、野菜ジュースを飲んでいるから大丈夫!とかお肉は美容の敵だからほとんど食べていません!という方はいらっしゃいませんか?お肌の事を考えているつもりでも、美容に適切な食事を摂れている方は意外なほど少なかったりします。ここでは、お肌と食べ物の関係や本当に美肌に良い食べ物は?といったことをご紹介します。

タンパク質をしっかり摂ろう

お肌の美容を考える上で基本となるのは、「タンパク質」です。美肌によい食べ物という話になると、どうしてもビタミンなどに着目されがちですが、それはタンパク質を適切に摂取できた上でのお話です。

お肌の潤いやハリを保っているコラーゲン線維・エラスチン線維はタンパク質から構成されているため、健康な美肌を保つためには十分にお肉やお魚、大豆食品などを食べることが必要です。

今の時代、普通に食事をしていればタンパク質は十分摂取できるのですが、ダイエット中の方など、お肉やお魚を食べることを嫌うあまりにタンパク質が不足してしまう例もあるようです。「痩せたけれどもお肌がカサカサに・・」なんてことが無いように注意してくださいね。

「コラーゲン入り食品を食べることでお肌のコラーゲン成分を効率よく補うことができる」というお話もよく聞きますが、その効果については意見が分かれるようです。「体内で一度分解されてから吸収されるため、コラーゲンを直接摂取しても意味は無い」という意見や「細かい分子になっているコラーゲンであれば直接摂取することは意味がある」という意見等さまざまです。コラーゲン摂取による効果は、ちゃんとご自分で調べる等して納得されてから試してみたほうが良いかもしれませんね。

ビタミンエース(A,C,E)はカボチャから?お肌の抗酸化力アップの秘訣

体内では常に「活性酸素」という物質が発生しており、その活性酸素が細胞を傷つけてお肌を老化させてしまいます。肌の老化を防ぎ美肌を保つためには、抗酸化物質を多く含む食べ物をきちんと食べることが必要です。

ビタミンA・C・E(ビタミンエースとよく呼ばれます)は抗酸化力が高いビタミンと言われており、これらはカボチャやにんじん、ピーマンなどの緑黄色野菜に多く含まれています。1日100g~150gを目安に食べるようにすると十分にビタミンエースを摂取できます。食事にいつも緑黄色野菜を取り入れるのは大変~という方は、電子レンジでチンするだけでホットサラダになるのでぜひお試しください。

じゃあ、私もコンビニでサラダを一品買うようにしようと思った方、1つだけご注意を。コンビニサラダの野菜は収穫・調理して皆さんがお食事されるまでに時間が経っているため、ビタミンが壊れてしまっている場合があります。できれば、ご自分で調理して野菜を食べるのがベストですね。

美肌のためのサプリメントはあくまで食事の補助に

不足しているビタミンなどをサプリメントで補うのは美肌にとって効果的です。しかし、全てをサプリメントに頼りきって、バランスの良い食事を摂らないのは本末転倒になっていまいます。

サプリメントによる栄養摂取は食事による栄養摂取よりも吸収率が悪く、実は身体にちゃんと吸収されないまま体外に排出されてしまう場合もあります。

サプリメントはあくまでもちゃんと食事をとった上でそれでも不足しがちな栄養素を補うという意味で飲むといいですね。